• 柳町あかがね酒器巡り
    令和4年 夏の陣

  • 仙臺銅壺・

    あかがね酒器巡りとは?

    仙台に城下町が生まれる前。伊達政宗に腕を見込まれた御銅師(おんあかがねし)・田中善蔵が、慶長元年(1596)に大阪から東北・宮城に招かれたのが、株式会社タゼンの歴史の始まりです。当初は神社仏閣の装飾をつくるのが中心でしたが、時代が下るにつれ、庶民の生活に密着した銅製品をつくるようになりました。 やかん、鍋、火鉢……。さまざまな商品がつくられるなか、徐々に主力になっていったのが「銅壺(どうこ)」です。

     

    銅壺とは、食材を調理したり温めたりする「銅製の四角い箱」の鍋のこと。徐々にさまざまな機能が加わり、「江戸時代のシステムキッチン」さながらの使われ方をしていました。お酒をお燗する「燗銅壺」は、座敷でも安全にお燗できると全国で評判になりました。
     

    かつて人々に愛された「銅壺」をタゼンが今風にアレンジし、現在に復刻したシリーズ「仙臺銅壺」から、今回新たにあかがね酒器シリーズがお披露目されました。

     

    7月19日(火)・20日(水)に3年ぶりに行われる大日如来祭典に合わせ、柳町周辺にある4店舗の飲食店でお使いいただけます。

    体験できるあかがね酒器は徳利や盃など。

    例年より長く暑い夏を、視覚と味覚で涼やかにお過ごしください。

     

  • 実施概要

    期間:2022年7月19日(火)~8月29日(月)

    開催終了しました。ご参加ありがとうございました!

    実施主体:株式会社タゼン

     

  • 酒器巡りの流れ

     

    1

    柳町のお店に行く

    一番町一丁目の大日如来堂周辺の「柳町」にある、4つの飲食店を訪れます。
    対象店舗:おでんこうぞう、酒肴ノ食卓 氏ノ木、柳町 銀乃、日本料理 りんたろう

    2

    お酒を堪能する

    お店でお酒を頼みます。

    お店ごとに対象となるお酒と置いてある酒器は異なります。 熱伝導率の高い銅器に冷たいお酒を注ぎ、器に「汗をかかせる」夏の風情をお楽しみ下さい。

    3

    WEBアンケートに答える

    お会計の際に、リンク先QRコードを記載した名刺サイズのカードをお渡しします。

     

    アンケート実施に伴う個人情報の取り扱いについてはプライバシーポリシーをご確認ください。
    4

    抽選で無料モニター

    8月末に抽選会を実施。

    当選者には仙臺銅壺「六角杯」を半年間無料モニターとしてお貸しします。

  • 実施店舗

    四季折々の食材を使用したこだわりの料理たち。

    その食材の可能性を広げる逸品を提供しています。

    落ち着いた雰囲気の和の空間で季節の食材を堪能できます。
     

    おでんと福島の地酒が堪能できる大人の隠れ家。
    タゼンの銅製鍋でつくったおでんと共に

    ゆっくりと仙台の夜をお楽しみください。

    カジュアルでシンプルな内装の店内。

    魚介や肉を使った家庭料理や麺類を味わえます。

    究極のアジフライでも話題です。

    その日仕入れた季節の魚と野菜を組み合わせた料理。

    利酒師の資格を持つ日本酒ソムリエが

    厳選した地酒を料理に合わせてお薦めします。

  • あかがね酒器シリーズ

    期間中、各店舗でお試しいただけるあかがね酒器をご紹介します。
    ※酒器の種類や対象となるドリンクは各店舗によって異なります。

    徳利

    奇数の面を持つ酒器は、直線的でモダンな形状になりつつも、一つ一つの面が大きくなるため、銅特有の模様と結露による「汗」など、表面の「景色」を強く印象づけ、新しさの中に伝統を感じさせます

    また仙臺銅壺の徳利は、口に向かって徐々にすぼまる形状。お酒の薫りを酒器の中に閉じ込めるため、日本酒に加え時にはワインのデキャンターにも最適で、醸造酒の華やかさを引き立てます。

    仙臺銅壺では唯一、丸みを帯びた形状である盃「円」。大きく口径が開いた「平杯」は、徳利とは逆に香りを閉じ込めることはありません。銅特有の薄く鋭い感触で舌を刺激し、酒本来の香りと味を敏感に感じさせます。

    その加工は職人による「ヘラ絞り」と言われる技法により作られます。今や貴重となったヘラ絞りによる酒器作りを、タゼンとしても半世紀ぶりに復活させました。

    五角杯

    奇数角の酒器は鋭角で持ち手にしっかりと収まりやすい一方で、酒器とお酒が接する面積が最小になり、熱伝導率が高い銅器にもかかわらず、お酒の温度を比較的長く保ちます。

    また銅器はお酒の本来の薫りと味を引き立てるため、喉越しで一気に飲むものよりも、ヴァイツェンやスタウト、IPAなどのエールビールやウィスキーハイボールなど、芳醇で濃厚な味わいを持ったお酒に最適です。

  • お問合せ

    お名前 *
    メールアドレス *
    お電話番号
    お問い合わせ内容 *